忍者ブログ
コイヌールとはペルシャ語で『光の山』と言う意味らしい。
[1099]  [1098]  [1097]  [1096]  [1095]  [1094]  [1093]  [1092]  [1091]  [1090]  [1089
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

個人的にガネーシャが好きです。

と言うか、前に確かカンボジアの関連の展示だったと思うんですが。。。。。ガネーシャについての説明がありました。

これも諸説あるようなので、どれが正しいのかわかりませんが、私がそこで読んだものには、お母さんが入浴しているのをガネーシャが守っていた。そこに知らない男がやってきた。シヴァ神だった。入室しようとするシヴァ神に「通せない」と言う。それで怒ったシヴァ神が首を切り落としてしまった。そこにお風呂からお母さんが出てきて、びっくり…嘆き悲しむ。シヴァ神がお父さんだと知らなかったガネーシャは通せないと突っぱねたがために、殺された。あまりにお母さんが悲しむので、「ここを次に通った動物の首をつけてやる」と言って、ゾウが通りかかったのでゾウの首をガネーシャにつけた。と言うものでした。

それを読んで、すごく悲しい気持ちになって。その後、ガネーシャがんばれーみたいな気持ちになり(笑)インドの偉い神様にがんばれーとかおかしいですけど。

夢をかなえるゾウ / 水野 敬也

この本にはめっちゃうさんくさいガネーシャが出てきます。

これ、確かドラマでやってましたよね?私は、うさん臭そうな気がしてみなかったんですが。

最近読んだ中で、かなりこの本は感動しました。

書いてあることが本当に役立つことだと思ったからです。

例えば、「感謝をしなさい」。めっちゃ当たり前なんだけど、そんな当たり前のことがなかなか難しい。

主人公は、自分を変えて成功したいと。それで、ガネーシャが「今日はそのためにこれをしなさい」とお題を出すわけです。それをこなしていく。。。。そんな感じで話はすすみます。

しかも、面白いんですよね。結構、ガネーシャ、めちゃくちゃでwもうグータラな中年のおっさんって感じのイメージで。(笑)

私も劇的にまでいかなくても、努力して自分をよりよい方向に持っていくことは大事だと思いました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
シヴァ神
ガネーシャって、神話でしょうか?
詳しくは知らないけど、「サイファ」ってマンガに
出てきたなあって思い出しました。
悲しい話なんですね。

「夢をかなえるゾウ」も、読んだことないんです。
私の読書傾向って、偏ってるなと思いました・・・。
いがり 2015/01/28(Wed)22:04:25 編集
ガネーシャは神様です
インドで結構人気のある神様なんですが、ブログに書いたような神話があるようです。

サイファってマンガ、途中までですが読んだことありますw
シヴァとサイファって双子の話ですよね?

私も読んだことなかったんですよ。
気にはなってたけど、なんかこううさん臭いガネーシャが出てくるって言うのが気になりすぎて。(笑)
いがりさんは、読んでると思いこんでました。
【2015/01/28 23:06】
行動記録暦
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/04 いがり]
[05/28 いがり]
[05/27 いがり]
[05/23 いがり]
[05/22 いがり]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
リカ
性別:
女性
職業:
謎ですわよw
趣味:
本を読みますわ。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
忍者ブログ [PR]