忍者ブログ
コイヌールとはペルシャ語で『光の山』と言う意味らしい。
[328]  [327]  [326]  [324]  [323]  [322]  [320]  [318]  [317]  [316]  [315

 久しぶりに本の話題を。

 本屋にいったら、陰陽師の新しいのでてるやんってことで買いました。陰陽師は結構続けて買ってます。

陰陽師 瘤取り晴明/夢枕獏

 この本は、今回意外とイラストが多かった。すごく早く読める。しかも、1話しかない。

 薬師の平大成と中成の兄弟が出てきます。今回の依頼人はこの2人。二人はそっくりだけど、瘤が別の方向についているので、見分けることができるのです。この二人が、きのこ取りに出かけました。このきのこ、たくさん取れば幻覚作用などもあるようなきのこです。大成はこのきのこが大好きで、夢中になりすぎました。帰り道がわからなくなり、木のくぼみで一夜を過ごそうとしていたら、なんとその近くで妖怪たちの宴が始まってしまいました。怖さを忘れるために、大成はきのこを食べました。すると、その宴が楽しくなってしまって、自分も踊りだします。妖怪はびっくりしますが、あまりのその踊りの面白さに「また次の機会に来てくれ」と言います。「それまで、この瘤はあずかる」と大成のこぶを取ってしまうのです。後日、この話を聞いた中成は、自分の瘤もとってもらおうと大成に代わって出かけてしまうのですが・・・・・。

 とこんな感じです。どっかで聞いたことのあるような話だけど、結構楽しい。

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
陰陽師
陰陽師、一時期ブームになりましたよね。
映画にもなったし、私はNHKで稲垣吾郎さんがやったのを見てました。
瘤取りのお話、不思議な感じですね。
いがり URL 2008/08/17(Sun)22:00:08 編集
そうですねぇ
結構、原作も面白いですよ。
登場人物が結構イイのですよ。
読みやすいので、よかったら読んでみてくださいw
オススメですw
【2008/08/18 15:56】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
行動記録暦
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/04 いがり]
[05/28 いがり]
[05/27 いがり]
[05/23 いがり]
[05/22 いがり]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
リカ
性別:
女性
職業:
謎ですわよw
趣味:
本を読みますわ。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
忍者ブログ [PR]