忍者ブログ
コイヌールとはペルシャ語で『光の山』と言う意味らしい。
[957]  [956]  [955]  [954]  [953]  [952]  [951]  [950]  [949]  [948]  [947
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて、今井町の続きです。



今西家住宅にお邪魔することにしました。

ここは、商家ではなく元々武家のようなおうちだったようです。

簡易の裁判なども行われていたようで、家の中にお白洲があったり、今はなくなってしまったけれども牢屋などがあったそうです。



中は梁などは撮ってもいいと言うことだったので、撮らせてもらいました。手前のが昭和の修理の時の梁。奥側のはもっと古い。ただ、昭和の時期のは割れてきています。これは、昔は木材を水につけたりしてたのに、昭和の時代になりトラックで運ぶようになったりしたため、ひび割れがしやすくなったのだとか。奥側のは、水によくつかっていたことと、台所の煙や罪人の牢屋が近くにあり、白状しなければ煙攻めなどの拷問をしたらしく、それらによっていぶされて、黒く強くなったのだとか。

本当は、他のも撮ってもいいと言われたんだけれども、インターネットにだけはのせないで欲しいと。今は、座敷には上がらせてもらえないんだけど、前は上がらせてもらえたそうです。ところが、悪い人がいて、座敷にあがって記念にと火箸を一本とっていったり、茶瓶の蓋をとっていったりと言うことがあったため、座敷にあがらすことをやめたそうです。また、インターネットに載せると、それを見て欲しいと思う人が泥棒に入ることもあるそうで・・・・。梁なら、盗まれるようなことはないからいいけれど、他のものはやめてほしいんだと言ってました。

一生懸命、文化財を守ろうとしている人がいるのに、そう言うことをするのはやめて欲しいです。軽い気持ちで、やってしまうことなどのないように。記念にと思って火箸とかとったのかもしれませんが、窃盗になると思います。そう言う話を聞いて、悲しくなりました。

ちなみに、今西家に入るには400円いりますが、説明をしてくれる人が非常に丁寧で、いいです。



河合家住宅。酒屋さんのようです。



なかなか美しい町並みのあるところでした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
行動記録暦
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/04 いがり]
[05/28 いがり]
[05/27 いがり]
[05/23 いがり]
[05/22 いがり]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
リカ
性別:
女性
職業:
謎ですわよw
趣味:
本を読みますわ。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
忍者ブログ [PR]