忍者ブログ
コイヌールとはペルシャ語で『光の山』と言う意味らしい。
[825]  [824]  [823]  [822]  [821]  [820]  [819]  [818]  [817]  [816]  [815
なんとなくわかるけど、もやもや・・・・せめて小説の中だけは。。。。。とか思ってしまうのは私だけ???

風花/川上弘美

主人公の名前「のゆり」・・・まず、これがなじめずwwww「さゆり」とか「ゆり」とかそんなだったら、なじめたのにwwwなんでかこの「のゆり」って名前だけはなじめなかった。

のゆりの夫「卓也」は浮気をしている。相手は里美。

正直、私、卓也みたいな男は嫌い!!!勝手に浮気して、のゆりとの関係もうだうだ。でも、里美に赤ちゃんができた後は、のゆりとは離婚したいみたいな。(でも、里美は赤ちゃんをおろし、卓也とは別れる・・・私が思うには、里美はもうあんまり卓也に興味がなかったんじゃないかと思うけど、卓也はそうではなく里美は責任を感じて子供をおろしたのだと思っているようだ。)しかし、里美に愛想をつかされた後は、のゆりとやり直したくなるような・・・・。

まぁ、のゆりもハッキリしない。まぁ、割り切れない気持ちって言うのはあるよね。その気持ちはわかるけど、なんかすっきりしない小説だった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
読みましたが・・・
タイトルに覚えがあったので調べてみると、やっぱり一昨年読んでました。
ほとんど覚えてないので、読んだ意味あるのでしょうか。トホホ・・・。

男のひとのほうが、未練がましいというか、どっちつかずなところがあるみたいですね。
女のひとは一度別れると決めたら、後ろを振り向かないといいますが・・・
そうでもないと思うけど、どうなんでしょうね?
いがり 2011/08/18(Thu)22:09:52 編集
遅くなりました。
なんか気持ちはわかるけどーって
言いたくなるような。
でも、なんか悔しいような。
そんな感じで。。。。
微妙な気持ちになる本でした。
【2011/08/28 16:06】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
行動記録暦
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/14 いがり]
[06/13 Emi]
[04/30 いがり]
[04/29 いがり]
[04/27 いがり]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
リカ
性別:
女性
職業:
謎ですわよw
趣味:
本を読みますわ。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
忍者ブログ [PR]