忍者ブログ
コイヌールとはペルシャ語で『光の山』と言う意味らしい。
[870]  [869]  [868]  [867]  [866]  [865]  [864]  [863]  [862]  [861]  [860
5月4日は吹屋へ。高梁市のだいぶ奥にある山間の町です。

結構くねくねした道を岡山市から2時間ほど。。。。車がないとなかなかいけないような場所でした。バスはあるようでしたけども。。。。

P5041179.JPG








吹屋ふるさと村周辺。GWのためか人がたくさん。ご飯を食べようとしても、たくさんは用意してないようで・・・なかなか食べられる場所を見つけるのが大変でした。

P5041186.JPG








吹屋の小学校。この間、廃校となったと思います。この小学校は、非常に古い木造の建物です。たまたま、この日、中の方を見せてもらえる日になっていたようで、すごい行列ができていました。次は、お盆、そして11月頃だとのこと。11月ごろが狙い目じゃないかなと町の人は言っていました。

P5041187.JPG








西江邸。吹屋はなにで有名かと言うとベンガラです。赤い感じの顔料です。西江邸は、このベンガラで財をなしました惣代庄屋で代官を兼ねたような家柄です。おうちにはお白洲なんかもありました。

P5041189.JPG







惣代庄屋なので、他の庄屋さんのとりまとめなんかもしていたそうです。立派なおうちです。

P5041191.JPG








色んな角度から。(笑)

P5041195.JPG








入ってすぐに発見。かえるちゃんwww

P5041196.JPG








正面から。瓦とか見てると必ず、面白いものがあったりするのが好きです。w

P5041197.JPG








こんな感じの邸宅です。

P5041198.JPG








きれいに手入れされています。

P5041201.JPG








そして発見!!!なんだこいつwwwww逆立ちしてるwwwww

kakudai.JPG










拡大wwww足が可愛いー

P5041203.JPG








ちょっと角度を変えてwwwww

ここで、ちょっと中に入らせてもらったりしたわけですが。。。。。

ここで働いてる人に聞いたお話を。。。。。

吹屋にはボンネットバスと言うのが走っています。(見た目カッコイイバスです。写真をとれなくて残念なぐらいwww)それは、吹屋と西江邸あたりをどうも行き来してるバスのようです。ただし、巡回でないと。巡回であるなら、車を置いた場所までぐるーっとまわって行ってくれるからお客さんもうれしいだろう。でも、行ったりきたりするだけならば、また車を置いた場所まで戻らなくてはならなくなる。巡回の方が断然いいと思うんです。とのことでした。

考えたらそうですね。ぐるっとまわってくれたら、色んな場所を見てまわって、一周したら自分が車を置いた場所に戻ってくる。でも、行ったり来たりってだけであるなら、Aという場所に車を置き、バスに乗る。Bまできて見学をしたら、またAまで戻る。ぐるんと周遊してくれた方が、景色も多少変わるし、いいかも。。。。

というようなお話でしたwwwwそして、なぜか売り物のジャムを私にくれましたwwwww

P5041204.JPG








この文様・・・・瓦と一緒だった!!!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< 吹屋② HOME 鞆の浦 >>
行動記録暦
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
22 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/23 いがり]
[11/22 いがり]
[11/19 いがり]
[11/18 いがり]
[11/17 いがり]
最新記事
(11/24)
(11/23)
(11/21)
(11/20)
(11/19)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
リカ
性別:
女性
職業:
謎ですわよw
趣味:
本を読みますわ。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
忍者ブログ [PR]