忍者ブログ
コイヌールとはペルシャ語で『光の山』と言う意味らしい。
[1203]  [1202]  [1201]  [1200]  [1199]  [1198]  [1197]  [1196]  [1195]  [1194]  [1193
抱擁、あるいはライスに塩を / 江國香織

上下の二巻。

やっと読み終わりました。

買ったのは去年の5月。読まずにそのままになってることを発見したのは今年の5月ぐらい。(笑)

引っ越す直前に読み始めました。

短い話がいくつも入ってる。語り手は常に変わる。けれども、柳島家になにかしら関係のある人たちが語り手となる。



竹治郎、その妻でロシア人の絹(これは日本名)、長女の菊乃、次女の百合、長男の桐之輔、菊乃の夫の豊彦。孫は望、光一、陸子、卯月。

不思議な家庭。みんな学校は大学だけ。この中で色んな事件がおきる。家出とか放浪の旅とかの中での出来事。

でも、なにか面白いんだなー。

この本は好きです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
江国香織さん
江国香織さん大好きですが、図書館にあるのは古いのが多くて
これは未読です。
短編がいくつも入ってて、同じ世界の話・・・という形式が
好きなので、読んでみたくなりました。
リクエストかけてみます。

お茶&本がある時間って、いいですよね☆
いがり 2015/08/16(Sun)20:32:08 編集
前から、
不思議なタイトルだなーとは思ってました。
色んな視点からの物語はなかなか面白かったです。
図書館に入れてくれるといいですね。

お茶はなんとなく落ち着きます。(笑)
【2015/08/16 23:14】
行動記録暦
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/04 いがり]
[05/28 いがり]
[05/27 いがり]
[05/23 いがり]
[05/22 いがり]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
リカ
性別:
女性
職業:
謎ですわよw
趣味:
本を読みますわ。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
忍者ブログ [PR]