忍者ブログ
コイヌールとはペルシャ語で『光の山』と言う意味らしい。
[977]  [976]  [975]  [974]  [973]  [972]  [971]  [970]  [969]  [968]  [967
しずかな日々/ 椰月 美智子

これは楽しかった!!!

その前は、うさぎパン(
瀧羽 麻子:作)を読んで結構よかったなって思ったんだけど。

今回のこの本は、正直、面白いとしか言いようがなく。。。。。

懐かしい気持ちになりました。

小さいころの自分の生活を思い出すような。

主人公は、小学5年生。母子家庭。一人息子。お友達はいない。クラスでも空気のような存在。

ところが、小学5年生のクラス替えで押野と一緒のクラスになり、だんだんと変わっていく。

友達ができる。楽しい生活ができてきた途端、母親から「仕事の関係で引っ越す」と言われる。

落ち込んでいく主人公。どうしても、今の生活を手放したくない!!!!

「ひとつだけ、引っ越さなくてもいい方法がある。」と母親が言い出す。それは、母親の実父(主人公の祖父)の家で暮らすこと。今までほとんど行き来がなく、近くに住んでいることすら知らなかったおじいさんの存在。

そのおじいさんとの生活が、小学5年生の夏休みから始まる。。。。。

という感じです。

本当に、読んでいて面白かった。

小さかったころ、おばあちゃんの家で過ごした時の自分を重ねて読みました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
初めて聞く作家名だったので、検索してみました。
児童文学からスタートされた方なんですね。
「しずかな日々」は、文学賞W受賞作だとか。

どうしても、同じ作家の本ばかり読んでしまうので
今度図書館に行ったら探してみようと思います。
いがり 2014/02/16(Sun)21:30:04 編集
私もよく知らないんですが。。。。w
たまーになんとなく、いろんな本を手にとってみて、あらすじを見て面白そうなら買ってます。
最近は本当にあんまり読んでないんですよ。
できたら、もっと読みたいんですけどねー。
読み始めたらあほほど読むくせに、なんで読まないと読まないままなのかな?
夏になるとあほほど読み始めますwwww
【2014/02/22 22:09】
<< 速玉大社 HOME >>
行動記録暦
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[06/04 いがり]
[05/28 いがり]
[05/27 いがり]
[05/23 いがり]
[05/22 いがり]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
リカ
性別:
女性
職業:
謎ですわよw
趣味:
本を読みますわ。
バーコード
ブログ内検索
最古記事
アクセス解析
忍者ブログ [PR]